JOOMO(ジョーモ)の効果的な使い方をご紹介!

JOOMO(ジョーモ)の効果的な使い方は?

JOOMO(ジョーモ)で除毛をするなら、除毛した後はきれいな肌が出来るだけ継続出来るように効果的な使い方をしたいですよね。効果的な使い方が分かると、JOOMO(ジョーモ)を使った後の肌は本当にツルツルになります。

 

でも、JOOMO(ジョーモ)のような除毛スプレーの効果的な使い方って今一よく分かりませんよね。ここでは、JOOMO(ジョーモ)の効果的な使い方をご紹介いたします。

 

JOOMO(ジョーモ)の効果的な使い方

JOOMO(ジョーモ)の効果的な使い方については、大きく分けると3つの方法があります。早速ご紹介いたします。

お風呂場が最適!

JOOMO(ジョーモ)の除毛成分には、チオグリコール酸カルシウムという成分が含まれています。この成分は、毛根まで行き届けば毛根からしっかりとむだ毛を抜き取ることが出来る成分になっています。

 

でも、むだ毛を毛根ごと抜き取るには、毛穴がしっかりと開いていないと毛根にまでチオグリコール酸カルシウムの成分が入り込めませんよね。では、毛穴をしっかりと開かせるためにはどうしたら良いのかというと、お風呂の毛穴がしっかりと開いている時に行うことが効果的な使い方です。お風呂なら毛穴は温度と湿度が高いのでしっかりと開いていますので、除毛効果も抜群ですよ!

出来るなら10分待つ

JOOMO(ジョーモ)の口コミを見ていると、5分よりも10分置いた方が除毛効果が高いという口コミが多くあります。やはり長めに除毛成分を肌に付けていることで、より除毛効果がアップするのですね。

 

JOOMO(ジョーモ)は5〜10分程度スプレーした後放置するという方法になっていますので、10分ギリギリまでしっかりと付けてみましょう。ただし、10分以上放置していると逆に肌荒れをする可能性が高くなりますので最長でも10分までにしておきましょう。

少し量を増やす

特に、指のむだ毛などは1度吹きかけただけでは上手くJOOMO(ジョーモ)の除毛成分が付着しないことがあります。そんな時にはJOOMO(ジョーモ)の吹きかける量を多めにすることで、効果的に除毛することが出来ます。

 

以上が、JOOMO(ジョーモ)の効果的な使い方になります。

JOOMO(ジョーモ)の効果的な使い方についてのまとめ

JOOMO(ジョーモ)の効果的な使い方については、3つの方法があることが分かりました。では、その3つの方法とはどんな方法なのかというと、

  • お風呂場で行う
  • 10分ギリギリまで放置する
  • 少し量を増やす

という方法でした。

 

特にお風呂場でJOOMO(ジョーモ)を行うことにより、毛根まで除毛成分がしっかりと入り込みますので除毛効果がアップします。毛根から抜くことが出来ると次の除毛期間もより長くなりますので、JOOMO(ジョーモ)を使った除毛も楽になってきます。

 

この3つの方法なら簡単なので誰でも行うことが出来るはずです。是非試してみてくださいね。

 

>>JOOMO(ジョーモ)の最安値はこちら